天鐘(7月2日)

今から三十数年前、支局勤務で熾烈(しれつ)極まる首長選を目の当たりにした。千円札2枚が“ニッカ”、3枚が“サントリー”の隠語で呼ばれ、お札がねじ込まれた健康飲料の瓶や乳酸菌飲料の容器が玄関先を飛び交った▼選挙の告示前、支局の玄関に熨斗(のし.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら