県内景況マイナス21に「製造業にも影響」日銀青森支店6月短観 

日本銀行青森支店(勝浦大達支店長)は1日、青森県内の6月期の企業短期経済観測調査(短観)を発表した。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、新型コロナウイルスの影響が直撃し、全産業が前期調査(2020年3月期)より13ポイント減のマイナス.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら