三陸沿岸道20年度全通断念/野田―普代間の工事遅れで

東北地方整備局は30日、国が東日本大震災からの復興道路と位置付ける三陸沿岸道路(八戸市―仙台市、総延長359キロ)のうち、野田―普代間の13キロの開通時期を、2020年度末から21年内に見直すと発表した。同区間のトンネル工事に遅れが出ている.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら