青森県手話言語条例成立、7月6日施行/日常的に手話使える共生社会目指す

青森県手話言語条例の成立を喜ぶ三村申吾知事(前列左から2人目)と県ろうあ協会や手話通訳者団体のメンバーら=30日、青森県庁
青森県手話言語条例の成立を喜ぶ三村申吾知事(前列左から2人目)と県ろうあ協会や手話通訳者団体のメンバーら=30日、青森県庁
青森県ろうあ協会や手話通訳団体のメンバーが30日、県庁に三村申吾知事を訪ね、同日の県議会定例会本会議で県手話言語条例が可決、成立したことに謝意を表した。成立を契機に、県や関係団体は聴覚障害者と健常者が支え合い、日常的に手話が使える共生社会を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら