時評(6月30日)

ボルトン前米大統領補佐官が出版した回顧録は「大統領の資質に欠ける衝動的な指導者」というトランプ大統領の実像を赤裸々に暴露した。 大統領の最優先課題が再選であり、そのために外交を利用し、時には交渉で同盟国をどう喝することも辞さない姿は衝撃的だ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら