青森県内19年度電源交付金、前年度比5億円減の131億円

原発や核燃料サイクル施設の立地に伴う電源三法交付金で、青森県と県内市町村分を合わせた2019年度の交付実績が131億8685万円(前年度比5億1622万円減)だったことが29日、県のまとめで分かった。県原子力立地対策課は「県の新総合運動公園.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら