選抜展出品作収めた図録完成 書道団体「臨泉会」(東京)

佐々木月花会長の「好日」(右)と原田圭泉会長代行の「弄花」
佐々木月花会長の「好日」(右)と原田圭泉会長代行の「弄花」
八戸市出身の書家、故佐々木泰南さんが結成した書道団体「臨泉会」(東京、佐々木月花会長)がこのほど、東京・銀座の鳩居堂で選抜小品展を開き、出品作を収めた図録を完成させた。80年余りの書歴を誇る月花会長の「好日」など、感性豊かな45人の作品を紹.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら