三沢空港発着の東京(羽田)線、7月1日運航再開/感染拡大防止、空港関係者は気を引き締める

乗客が出発前に利用する待合室では、1席ずつ空けて座るように席数を制限する。今は静かな待合室に乗客の姿が戻る日は近い=26日、三沢空港
乗客が出発前に利用する待合室では、1席ずつ空けて座るように席数を制限する。今は静かな待合室に乗客の姿が戻る日は近い=26日、三沢空港
三沢空港発着の東京(羽田)線が7月1日、運航を再開する。同空港は国内3空港とつながっているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、5月12日以降、全便が運休。空港施設では、定期便や乗客の姿が見られない静かな日が長く続いた。再開後も当面は.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら