自民党青森県連、参院選候補者選定で小委員会設置/委員長に滝沢氏

自民党青森県連は27日、青森市で役員会を開き、2022年夏の参院選青森選挙区(改選数1)の公認候補擁立に向け、選考小委員会を設置した。委員長に滝沢求参院議員、委員には清水悦郎幹事長や阿部広悦筆頭副会長ら県議9人が就任。滝沢氏は「国民民主党の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら