青森県内・家族経営協定/徐々に浸透、働き方明確化で責任感

家族経営協定を結んだ山口平さん(左から2人目)と千代さん(同3人目)夫妻。制度の周知が普及の鍵を握る=8日、五戸町役場
家族経営協定を結んだ山口平さん(左から2人目)と千代さん(同3人目)夫妻。制度の周知が普及の鍵を握る=8日、五戸町役場
一家で農業に取り組む家族が労働時間や給料など家庭内で独自の取り決めを結ぶ「家族経営協定」が、青森県内で徐々に浸透している。働き方の明確化により、経営者の配偶者や後継者に農業の魅力を感じてもらうことなどが狙いで、県内で協定を結んだ農家は201.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら