窃盗罪の元佐井村職員 懲役1年6月求刑/青森地裁

勤務先の佐井村役場から切手などを盗んだとして窃盗の罪に問われた同村の元職員で漁師手伝い内田靖崇被告(25)の初公判が24日、青森地裁(長橋政司裁判官)で開かれ、内田被告は起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑し、弁護側が執行猶予付きの.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら