Free南部町が「がんばる丼」提供/給食特別メニューを町民にも、町内2施設

南部町農林漁業体験実習館チェリウスのがんばる丼
南部町農林漁業体験実習館チェリウスのがんばる丼

南部町農林漁業体験実習館チェリウスと同町のバーデパークのレストランで、「がんばる丼」が提供されている。町が5月に町内学校給食に登場した特別メニューを町民にも食べてもらおうと企画。肉や卵、ニンニクなど元気が出る食材を使っており、関係者は「丼を食べて新型コロナウイルスに負けない体力、免疫力を付けて」と話している。
 給食では牛丼にハンバーグ、目玉焼きが載った内容だったが、両施設では幅広い年代の人が楽しめるように工夫を凝らした。
 チェリウスは豚焼き肉と馬肉入りハンバーグ、半熟卵に同町産ニンニクチップをトッピング。亀田学リーダーは「頑張れる食材をたくさん使っているので、ぜひ食べに来て」と呼び掛ける。
 バーデパークはローストビーフとハンバーグ、温泉卵にナガイモの千切りと同町産ニンニクのスライスを載せた。斉藤真由美業務部長は「夏バテ防止にも役立ててくれたら」とPRしている。
 価格はともに千円(税込み)で、8月31日まで提供する。チェリウスは平日15食と、土、日曜30食限定。7月8、19日休館。
 バーデパークは一日15食限定。7月16日と8月27日休館。