2019年度決算、当期純利益4期ぶり黒字/三陸鉄道(宮古)

第三セクターの三陸鉄道(岩手県宮古市)は22日、盛岡市で株主総会と取締役会を開き、2019年度決算などを承認した。経常損失は4億348万円で、前年度より赤字幅が2069万円拡大。一方、県や沿線自治体からの補助金を含む特別利益を加えた当期純利.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら