川の生態系理解深める/南部町立名久井小、水生生物を観察

如来堂川の水生生物を採集する児童
如来堂川の水生生物を採集する児童
南部町立名久井小(池田真理子校長)は19日、学校近くを流れる如来堂川で水生生物の採集、観察を行い、児童が体験を通じて川の生態系への理解を深めた。 同町の名川B&G海洋センターが展開する「水に賢い子どもを育む年間型活動プログラム」の一環。水生.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら