大修理終了、建立当初の姿に 二戸「天台寺」で落慶法要

落慶法要で経を唱える菅野澄順住職(手前)ら=21日、二戸市浄法寺町
落慶法要で経を唱える菅野澄順住職(手前)ら=21日、二戸市浄法寺町
約360年ぶりの大修理を終えた二戸市浄法寺町の「天台寺」で21日、落慶法要が行われた。約6年半の工事を経て建立当初の姿に復元され、関係者が地域の宝を守っていくことを誓った。 落慶法要は当初、関係者や修理へ寄付をした人ら約350人を招待する予.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら