最後の競り、入札終わる/八戸みなと漁協 

八戸みなと漁協として最後の競りを行う担当者(左側の2人)=20日、八戸市第3魚市場
八戸みなと漁協として最後の競りを行う担当者(左側の2人)=20日、八戸市第3魚市場
八戸市魚市場の卸売業務一本化を控え、八戸みなと漁協(岡沼明見組合長)は20日、漁協として最後の競り、入札を終えた。旧八戸漁連を前身とする同漁協と、株式会社八戸魚市場(川村嘉朗社長)により46年間続いてきた市魚市場の複数卸売体制は幕を閉じた。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら