風間浦小で水産教室「ウニの特徴分かった」/近海の魚介類に理解深める

ウニを解剖する児童たち
ウニを解剖する児童たち
風間浦村立風間浦小(小松章彦校長)で16日、水産教室が開かれ、児童が近海で漁獲されるウニなどの魚介類について、講話を聞いたり実際に触れたりして理解を深めた。 水産教室は20年ほど前から開催。同日は3年生9人、4年生11人、6年生1人が参加し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら