再処理工場(六ケ所)分析建屋に設置の放射線測定機器が故障 環境への影響はなし/日本原燃

日本原燃は18日、使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)の分析建屋で、作業員の被ばく管理用に設置しているガンマ線エリアモニター10台のうち1台が故障したと発表した。復旧までの間、代替機器で放射線量に異常がないことを定期的に確認し、環境への影響.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら