きれいな海になって/大蛇小児童が海岸清掃

海周辺のごみ拾いをする子どもたち
海周辺のごみ拾いをする子どもたち
階上町立大蛇小(小田桐幸春校長)の全校児童36人は15日、学校周辺でごみ拾いを行った。 きれいな海岸を保つと同時に、児童たちが地域に愛着を持ってくれるよう、毎年実施している。 今年は4班に分かれ、同校前の海岸や漁港、はしかみハマの駅あるでぃ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら