アベノマスクに菱刺し/八工大二高1年

仲間と協力しながら南部菱刺しの刺繍に取り組む八工大二高の生徒
仲間と協力しながら南部菱刺しの刺繍に取り組む八工大二高の生徒
八戸工大二高(明石進校長)情報ビジネスコースの1年生22人が13日、八戸市のはっちで、政府が配布した布マスクへの「南部菱刺し」の縫い込みを体験した。市民団体「まちぐみ」組長でアーティストの山本耕一郎さんが指導。生徒は郷土に息づく手仕事に触れ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録