「大きく育ってね」宿戸小2年が稚ウニ放流

海に稚ウニを放流する子どもたち
海に稚ウニを放流する子どもたち
洋野町立宿戸小(小野紀子校長)の2年生13人が12日、同町種市の宿戸漁港沖で稚ウニ約6千個を放流した。児童たちは「大きく育ってね」と声を掛け、稚ウニの成長を願った。 放流前に児童たちは、何を食べて育つか、天敵はいるか―などを担当者らに質問し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら