百石高で給食実習 集団調理の技術磨く

調理服姿で給食を配膳する食物調理科の生徒
調理服姿で給食を配膳する食物調理科の生徒
青森県立百石高(中村豊校長)の食物調理科3年生による本年度の給食実習が12日、同校で始まった。調理担当の生徒が自ら考案したメニューの給食140食分を作り、同科の生徒や職員に提供。生徒らは季節の食材を楽しみながら、給食を味わった。 「総合調理.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら