二戸・金田一温泉センター整備/木造から鉄骨造りに変更

二戸市は15日の市議会定例会本会議で、同市金田一に公民連携で整備する温泉施設の概要を明らかにした。当初計画では岩手県産木材を使用した木造2階建てとしていたが、当初予定より膨らんだ建設費の抑制や工期短縮のため、鉄骨造り2階建てとする方針を示し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら