時評(6月14日)

少子化と人口減少に歯止めが掛からない。厚生労働省が発表した2019年の人口動態統計(概数)によると、青森県では死亡数が出生数を上回る自然減が過去最多の1万1254人となった。亡くなる人が多く、産まれてくる子どもが少ない県の現状と課題が改めて.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら