Free五戸おんこちゃんのポスター、感染防止に一役

東京ハイジが制作したおんこちゃんポスター
東京ハイジが制作したおんこちゃんポスター

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている事業者や町民を応援しようと、五戸町出身の姉妹クリエーター「東京ハイジ」が、町のPRキャラクター「五戸のおんこちゃん」をデザインした新作ポスターを制作した。ウイルス対策の最前線で働く人たちへの感謝を伝える内容の作品もあり、イラストを担当したササキワカバさんは「おんこちゃんポスターを目にすることで、皆さんがホッとしてくれたら」と話している。
 東京ハイジは、姉のササキトモコさんと妹のワカバさんのユニット。おんこちゃんは町の木「オンコ(イチイ)」にちなんでおり、2017年度に誕生した。
 ポスターは全9種類。それぞれにおんこちゃんが大きくデザインされており、「デリバリーしています」など飲食店で使える内容のほか、「ぴっかぴかに手をあらおう」といった感染対策を呼び掛けるメッセージを記したものも。町のホームページから無料でデータのダウンロードが可能だ。
 アニメキャラクター「ドラえもん」を活用してステイホームを促す取り組みを見て、アイデアが浮かんだというワカバさん。町を通じて、「外出自粛中、五戸町がどうなっているのかずっと気になっていた。普通の日常が戻ってきても、自粛中に芽生えた『つながりたい』気持ちを、ずっと大切にしていきたい」とのコメントを寄せた。
 若宮佳一町長は取材に、「新しい生活様式を確立する上で非常に役立つポスターを作ってくれた」と感謝していた。