糖尿病死亡率 青森県、2年連続全国ワースト

厚生労働省の2019年人口動態統計(概数)によると、青森県の人口10万人当たりの死亡率は糖尿病が18・0(前年比2・2ポイント減)で、2年連続で全国ワーストとなった。県内の死因で最も割合が高かったのは、前年に引き続き悪性新生物(がん)で、が.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら