ネココロナ研究18年「知識、技術提供を」北里大・高野教授、ワクチン開発支援へ

「コロナ制圧タスクフォース」のメンバーとして、新型コロナウイルスのワクチン開発に参加する髙野友美教授=10日、十和田市の北里大獣医学部
「コロナ制圧タスクフォース」のメンバーとして、新型コロナウイルスのワクチン開発に参加する髙野友美教授=10日、十和田市の北里大獣医学部
世界各国で新型コロナウイルスのワクチンの研究開発が進められる中、十和田市にも研究に携わっている専門家がいる。北里大獣医学部・獣医伝染病学研究室の高野友美教授(42)だ。5月に国内の各大学の専門家が集まり、発足した共同研究グループ「コロナ制圧.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら