「青森きくらげ」命名、ロゴマークも発表 今年は県内で約2トン販売/県林業研究所開発の新品種

7月にもデビューする「青森きくらげ」。独自のロゴマークを貼って販売する=9日
7月にもデビューする「青森きくらげ」。独自のロゴマークを貼って販売する=9日
青森県産業技術センター林業研究所(平内町)が開発した新品種のキクラゲについて、県やキノコ生産者らで組織する生産・販売振興会は9日、「青森きくらげ」と命名した。商品パッケージに貼るロゴのデザインも決定。7月にもデビューする。今年の生産量は約2.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら