【世界のJOMONへ】第3部 知られざる縄文の魅力(3)ロマン

イラストレーターのトヨカワチエさん。縄文人や土偶をあしらったグッズを制作している=5月、青森市
イラストレーターのトヨカワチエさん。縄文人や土偶をあしらったグッズを制作している=5月、青森市
「冷たい土の中で何千年も眠っていたのかと思うと、いとおしい」。青森市を拠点にデザイナー、イラストレーターとして活動するトヨカワチエ(本名・豊川茅(ちえ))さん(29)は、縄文に“はまった”一人だ。野辺地町から出土した土偶「縄文くらら」のグッ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら