障害者就労施設利用者作製のマスク、障害児通所施設の子どもに配布/三沢市

贈られたマスクを着けた子どもら
贈られたマスクを着けた子どもら
三沢市は4日、市内五つの障害児通所施設に通う児童、生徒に向け、四つの障害者就労施設に作製を依頼した布マスク計約140枚を配布した。このうち、同市の児童発達支援センター「ハーモニー」(園芳彦センター長)には、障害者就労継続支援A・B型事業所「.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら