【新型コロナ】苦境逆手にICT促進 オンラインで町教育研究大会も/三戸

初めてオンラインで開かれた三戸町学校教育研究大会。新型コロナウイルスの感染拡大で教育活動が制限される中、町教委は情報通信技術の活用を進めている=4月下旬、同町役場
初めてオンラインで開かれた三戸町学校教育研究大会。新型コロナウイルスの感染拡大で教育活動が制限される中、町教委は情報通信技術の活用を進めている=4月下旬、同町役場
新型コロナウイルス感染症の影響で教育現場の活動が制限を受ける中、三戸町教委(友田博文教育長)が苦境を逆手に取り、情報通信技術(ICT)の活用促進に取り組んでいる。例年は町内の教育関係者約100人が一堂に会す町の学校教育研究大会を今春はオンラ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら