二戸・金田一中で田植え

田植えを体験する生徒
田植えを体験する生徒
二戸市立金田一中(千田幸喜校長)の1年生40人が4日、市内の水田で田植えを体験し、日差しを浴びながら昔ながらの手作業に汗を流した。 同校では、毎年1年生を対象にコメ作り講話や田植え、稲刈りなどを通年で実施し、生徒が地元の食や働くことの意義な.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら