盛岡藩沿岸、精巧な絵図展示/漆戸茂樹企画展、もりおか歴史文化館

漆戸茂樹が作製した絵図などが展示されている企画展
漆戸茂樹が作製した絵図などが展示されている企画展
没後150年を迎えた盛岡藩士・漆戸茂樹の企画展「SHIGEKI―盛岡藩沿岸を測量した男」が、盛岡市の「もりおか歴史文化館」(畑中美耶子館長)で開かれている。30日まで。 漆戸は盛岡藩の政務を担った実務官吏の1人。江戸末期の1790年に生まれ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら