七戸高生が町の官公庁などに花を寄贈

プランターを並べる七戸高の生徒
プランターを並べる七戸高の生徒
青森県立七戸高(和久秀樹校長)は3日、七戸町役場や町商工会、七戸警察署など町内6施設に、マリーゴールドのプランター計60個を寄贈し、入り口などを花で飾って環境美化に努めた。 同校の食品科学系列は毎年育てた花を寄贈しているが、本年度で系列が廃.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら