【新型コロナ】感染者との接触可能性、メールで通知 八戸市が導入/県内初

八戸市は5日、公共施設や飲食店などで新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性がある場合、同じ日時に居合わせた人に注意喚起を促すメールを配信する「はちのへwithコロナ あんしん行動サービス」(愛称・CODE8)の運用を始めると発表した。施.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら