酒気帯び運転の五戸町議が辞職願

酒気を帯びた状態で車を運転したとして、青森県警に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で摘発された五戸町議会の髙山浩司議員(52)が3日、三浦專治郎議長に辞職願を提出し、受理された。辞職は5日付で同日、議長が許可する見通し。 髙山氏は「一身上の都合.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録