コロナ関連会見、手話対応に 「命守るため大切」手話通訳士意気込む/青森県

知事が出席する新型コロナウイルス関連の会見で手話通訳する長尾和歌子さん(左)。現在はフェースガードなどの感染防止対策を行っている=4月下旬、青森県庁
知事が出席する新型コロナウイルス関連の会見で手話通訳する長尾和歌子さん(左)。現在はフェースガードなどの感染防止対策を行っている=4月下旬、青森県庁
青森県は4月から、新型コロナウイルスに関する会見や注意喚起の動画に手話通訳を付け、耳が不自由な人への情報提供の強化に取り組んでいる。新型ウイルス対策では、感染から身を守る方法や生活支援などの情報を広く県民に伝えることが重要。手話通訳士の資格.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら