当期純利益367万円、新型コロナで大幅減/青い森鉄道19年度決算

青い森鉄道(千葉耕悦社長)は2日、青森市で取締役会を開き、2019年度決算を承認した。新型コロナウイルスによる利用者の大幅減少に伴い、鉄道施設を所有する青森県に対し、線路使用料の減免措置を3年ぶりに申請。2783万円の減免措置を受け、当期純.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら