八戸看護専門学校で避難訓練 新型コロナ対策踏まえ

周囲との間隔を広く取るように意識しながら訓練に臨む生徒
周囲との間隔を広く取るように意識しながら訓練に臨む生徒
八戸看護専門学校(及川隆司学校長)で5月26、28日の2日間、地震を想定した避難訓練を実施し、生徒らは新型コロナウイルス感染症を意識した適切な避難行動に理解を深めた。 新型コロナが感染拡大している中、もしも自然災害が起きたら―をテーマに、密.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら