桔梗野工業用地造成事業、資金不足比率が改善

青森県新産業都市建設事業団(理事長・三村申吾知事)は1日までに、書面による理事会を開き、経営健全化計画に基づく負債解消の取り組み状況(2019年度末)などを報告した。八戸市の桔梗野工業用地造成事業について、資金不足比率は182・6%で前年度.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら