伝統文化、礼儀作法学ぶ 保育園児がお茶会

客役と給仕役に分かれてお茶会を楽しむ園児
客役と給仕役に分かれてお茶会を楽しむ園児
三戸町のミューズ保育園(井ノ口幸子園長)は5月29日、園庭で春のお茶会を開いた。園児が客役だけでなく給仕役も務め、体験を通じて伝統文化と礼儀作法を学んだ。 同保育園は春、秋、正月にお茶会を開き、春は野だてを行う。井ノ口園長は茶道の石州流師範.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら