経済対策に役立てて 十和田市建設業協会、市に100万円寄付

十和田市建設業協会(田島一史会長)は5月27日、新型コロナウイルスの経済対策に役立ててほしいと、市に100万円を寄付した。 同協会は市内の44社で構成し、会員の会費を寄付金に充てた。この日は田島会長ら3人が市役所を訪れ、小山田久市長に目録を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら