Free新生校で連帯感深めよう 六ケ所二中、統合記念ポロシャツ作製

統合記念のポロシャツの完成を祝う生徒会のメンバー
統合記念のポロシャツの完成を祝う生徒会のメンバー

六ケ所村立第二中と千歳中が統合し、本年度から新たなスタートを切った新生第二中(奈良岡臣哉校長)は、統合を記念したオリジナルのポロシャツを作製した。両校の校訓をあしらうなど、デザインには生徒の意見が盛り込まれており、生徒会のメンバーは「このポロシャツを着て、これからの学校の行事を成功させていきたい」と意気込んでいる。
 ポロシャツは統合のシンボルにするとともに、生徒同士の連帯感を深める目的で作製。デザインは2019年度に旧2校の生徒会らが意見を出し合い、全3種類の中から全校生徒からアンケートを採って決定した。
 シャツの左胸部分には校章をあしらっており、背中には「絆」の文字を中心に、旧千歳中の校訓の「立志」「拓魂」「連帯」と、旧第二中の校訓の「誠実」「進取」「創造」の言葉を取り囲むように配置した。全校生徒77人に配布しており、体育祭や文化祭などの行事で着用するという。
 旧2校の代表として共に新生校の生徒会長となった、同3年の石久保佳か奈なさん(14)=第二中出身=と阿部正英さん(14)=千歳中出身=は「統合前から話し合ってきたシャツが形となって完成した時は感動した。みんなの団結も深まると思う」などと話し、笑顔を見せた。