八戸市議会議員定数削減 結局2会派それぞれで削減案提出へ/事前協議まとまらず

八戸市議会の議員定数を巡り、自民党系の第1会派「自民・市民クラブ」と国民民主党系の第2会派「きずなクラブ」が、それぞれ定数削減案を6月2日開会予定の定例会に提出することが29日、分かった。両会派は3月の定例会での提案を見送り、合同で削減幅に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら