【新型コロナ】十和田市長の期末手当、半額に引き下げ/市内の経済状況など考慮

十和田市の小山田久市長は29日、新型コロナウイルスにより影響を受けている市内の経済状況などを考慮し、12月に支給される市長の期末手当を50%引き下げる方針を明らかにした。 引き下げ後の額は約84万円。小山田市長は「私の自発的な申し入れだ」と.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら