南部町立向小で地域住民寄贈のボタン植え付け

校庭にボタンを植え付ける児童
校庭にボタンを植え付ける児童
南部町立向小(大手宏秀校長)で25日、町の花であるボタンの植え付けが行われ、児童が校庭のバックネット裏に6株を植え、成長を願った。 花は地域住民から寄贈を受け、美化委員を務める5、6年生計6人が作業に当たった。植え付ける場所には芝が茂ってお.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら