19年発行高4億円割れ 28年ぶり/はちのへ共通商品券

はちのへ共通商品券協同組合(類家徳昌理事長)は27日、2019年度の商品券発行高が前年度から8197万円減少し、3億9322万円になったことを明らかにした。4億円台を割り込むのは1991年度以来28年ぶり。インターネット通販の利用増加やキャ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録