【記者席】互いの本音は

○…新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されても県境をまたぐ移動自粛が続き、もどかしさを感じるのは国会議員も同じ。「本来は直接お邪魔して伺うべきところ…」。27日、テレビ会議システムを使って地元首長と意見交換に臨んだ木村次郎衆院議員はこう.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら