「困っている人の力に」女子中学生、一人でマスク50枚製作、市保健所に寄贈

手作りのマスクを寄贈した吉田このみさん=18日、八戸市立市川中
手作りのマスクを寄贈した吉田このみさん=18日、八戸市立市川中
新型コロナウイルスの感染拡大によるマスク不足が全国的に問題となっていた4月。暗いニュースに心を痛め、行動を起こした中学生がいる。八戸市立市川中3年の吉田このみさん(14)は学校の休校期間を利用し、一人で布マスク50枚を作り、市保健所に寄贈し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら