9月入学制「相当困難」岩手・佐藤教育長

政府が導入可否を検討している「9月入学制」をめぐり、岩手県教委の佐藤博教育長は26日の定例会見で「相当困難なものだと感じている」と述べ、慎重な議論を求めた。 導入した場合は社会の仕組みや年間日程が大幅に変わり、膨大な見直し作業や多額の財政支.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら